先生からの手紙

どうも!マツです。

結構前になるんですが、今でもお世話になっている高校時代の先生からお手紙を頂いた。

定期的にお手紙を頂いているんですが(めっちゃありがたい)この時は私が悩んでる時期だったというのもありそれをBlogで察されてか3枚も入っていた。

  1. 自分を過小評価している
  2. 自分の将来に予測できる危険を過大評価している
  3. 自分に対する支援を過小評価している

元気づけようとしてくれているのも分かっているし、実際にいつも手紙を頂いて元気を貰うのですが、この時は具体的にまるで授業のような気持ちで読み入りました。

(あっ授業の時はこんなに読み入った事ないな。笑)

どこか懐かしい気持ちと、僕を心から応援してくれてるのを心から感じて、本当に沁み渡るひと時でした。

こうやって僕みたいな人間を応援して下さる方が本当に沢山いる。

とても幸せな事です。

沢山元気を貰ってる分、僕も自分の言動や行動で誰かを笑顔にし、そして楽しんで貰えるような事をもっともっと増やしていかなければいけない。

それが自分自身の、そして応援して下さる皆様へ出来る事のひとつだと考えています。

そして先生。いつも本当にありがとうございます。

 

後程!

SNSでも繋がりましょう!