戦う気持ちと一体感

どうも!マツです。

日本代表(サッカー)勝ちましたね!

TV観戦していたのですが、単純に見ていて面白い試合でした。

沢山チャンスがありましたし、沢山ピンチの場面もありましたが、危なっかしい気持ちやワクワクするのってこういう試合ですよね。

サッカーはエンターテイメントなんですから、とっかかりとしては「おぉあぶね〜!」「うわ〜惜しい!」って大事だと思うんです。

文化が浸透してきたら、イタリアのような「ウノゼロ」の美学とかも良いと思うんですけどね。

個人的には、先日亡くなられた世界のレジェンド、ヨハンクライフの

私は1−0よりも5−4で勝つことを望む。

のような観客にまず楽しんでもらうという考え方の方が好きです。

その中でも、昨日の試合は選手達の戦う気持ちや一体感。球際の部分で負けないという気持ち。

熱意、やる気、野心、といった戦う気持ちの部分をかなり重要としている所がとても伝わってきました。

ああ

戦う気持ちと一体感

チームも今シーズン意識しているというか、選手皆で決めた事は”一体感を持つ”という事。

個々の能力は大前提の話ですが、チームとして戦う事の重要さを改めて感じました。

仲良し集団になるという意味ではなく、全員が目標達成に向け同じ矢印を向けている事が必要なんです。

その為に必要だと思う事があれば、何でも発信していく。

選手個人個人が自立して、戦っていくという事です。

そして戦う気持ち。

負けたくない。という気持ちは誰もが持っている中で、それをもっと前面に出していくというかプレーでしっかり表現しなければいけない。

必死に走って、泥臭くボールを奪いにいく。思った事があればすぐ発言する。

凡事徹底というところで、全て当たり前の事ですが、徹底していかなければいけないと思っています。

特に自分が!

 

後程!

 

 

SNSでも繋がりましょう!