継続した支援活動

震度1以上の地震はとうとう660回超え。。

想像する事すら出来ない数字です。

追い打ちをかけるように天候が優れない日もあり、土砂災害などの二次災害がこれ以上増えないよう願うばかりです。

ただ、熊本にいる皆と連絡を取る中で、少しずつ。本当に少しずつですが、復旧が始まっていると聞き本当に嬉しい。

そして沢山の人が熊本の為に動いている姿をSNSなどで見て、人と人の繋がりの素晴らしさを改めて感じています。

スポーツ界でも支援の動きがどんどん始まり、選手が率先して活動をしている姿を見ると本当に逞しい。

関東ビーチサッカーリーグ

今週末からは、関東ビーチサッカーリーグも予定どおり開幕します。

ビーチサッカーはまだまだ発展途上のスポーツで、わざわざ観戦しに来るお客様もほぼいなく、スタジアムなどもない中で行っています。

メジャースポーツのように観戦しに来るお客様に〜というような事は試合会場では出来ないけど、その中でも連盟が動いてくれて、リーグに関わっている皆で寄付をするという動きが決まったそうです。

自分が所属している東京レキオスBSでもチームで何か出来ないかと、選手の皆で意見を出し合っている最中です。

本当に有り難い。

そしてもちろん、自分の会社でも何が出来るのか模索しています。

 

これから先必要になってくるのは、継続した支援の活動。

自分のような小さな存在が熊本の為に出来る事は大きくないけど、少しずつ小さな支援を長く積み重ねていけるように行動していかなければいけない。

 

それではまた明日!

 

 

SNSでも繋がりましょう!