九州を巡る旅

どうもマツです。

熊本に来て早4ヶ月。ここに来た時に決めていた事があって、

時間を見つけては九州圏内の名所に行く!

そんな事を常々思っておりました。

先月は福岡の糸島に行って来たしね!

〈 その時のブログはこちらから 〉

熊本から離れる事になった高校三年生までずっとサッカーしかしてこなかったので、

この土地にいることが出来る時に、色んな所を回っておきたいんですね〜。

 

という事で、この日行って来たのは3箇所。

通潤橋(熊本)と白川水源(熊本)と高千穂峡(宮崎)です!

今回行った3箇所は、物心つく前や修学旅行等で行った事あった場所だったけど、

また大人になってから行くのは全然違いますね!

通潤橋↓↓

地震で少し崩れてて橋の上は歩けませんでした。

周りの自然が半端ない。

白川水源↓↓

白川水源

なんと毎分60トンもの湧水が地底の砂と一緒に湧きあがります。

水の都とも言われる熊本の中でも美味しい湧水のひとつ!

その湧水で作る珈琲も飲みました♡って黒ー!顔黒ーーー!

そしてこの日も阿蘇からの眺めは最高でした。

高千穂峡↓↓

神秘!

平均80mの断崖が東西に約7キロに渡って続いております

高千穂三段橋

マツとボートなうに使っていいよ♡

はい。(笑)

と大自然を満喫して来ました。

やっぱり旅っていい。

高校を卒業してからこれまで、

新潟→シンガポール→タイ→山口→東京

と生活させてもらいましたが、

タイにいる頃くらいまでは、その土地その土地の名所を自分の目で見る事をして来なくて、後悔してるんです。

なので、

新潟の彌彦神社も萬代橋も、

シンガポールのマリーナベイサンズもナイトサファリも、

タイのワットポーもトンプソンの家も、

なーんにも行けてません。

いや、行ってませんという言い方の方が正しいか。

住んでる所の名所さえ行ってないんだから、隣国はもちろんその周りにある他県場所なんてもってのほかです。。

あれだけ時間は沢山あったのに、と今更後悔してももう遅い。

なので山口や東京での生活では、出来るだけ見に行く様にしたんですね。

その甲斐あってか、中国地方や関東地方はだいぶ見て回れたと思います。

そして今回熊本にいるという事で、九州圏内はどんどん回ろうと思うんです。

 

やっぱり自分の目で見て感じることって沢山あって、

感性の部分だったり、心が豊かになるというかなんというか。

(やばい。めっちゃかっこいい事言ってる。)

また先人がどういう思いで作り上げて来たか、

どんな現象があってここがあるのかなど改めて感じることができました。

看板の説明なんて小学生の頃は絶対読まなかった

高千穂は昔、阿蘇火山活動の噴出した火砕流が元で形成渓谷なんだとか。

人はいつ死ぬか分からないし、生きてる時間って思っているより短いと思うんです。

今日から死ぬまでに、世界中の人間に会う事も、世界中の食べ物を食べる事も、世界中の名所に行く事もきっと不可能なのは分かってるけど、

出来るだけ、自分の目で見て、感じて、そして考えて行きたい。

 

なので、この地にいる利点を活かして、今は合間を見つけてはこの地を拠点にどんどん回っていかないとね!

考えているのはそんな事です。

 

それではまた明日!

 

 

SNSでも繋がりましょう!