第12回全国ビーチサッカー大会を振り返って

どうもマツです!

今日からトレーニング再開しました!

今大会の事、自分の中でも整理がついてきたので振り返っていきますね!!

まずは、

現地まで足を運んで応援して下さった皆様、ネットでのライブ配信で戦況を見守って下さった皆様。

改めて本当にありがとうございました!!

身体的に苦しい時はもちろん精神的に苦しい時も、沢山の応援に突き動かされました。

準優勝という結果は本当に悔しいけれど、試合後ほぼ全員の方々が立って拍手を送ってくれたのは誇りです。

実はこの日、自分がこのチームに移籍してきてちょうど半年が経った日だったんです。

このチームに移籍してきて、これまで下から数えた方が早かったボクの年齢も、上から数えた方が早くなりました。

そんなこのチームに日本一の経験を味わって貰うべく、半年間この日を常にイメージしながからしっかり準備を重ねて来たし、

大会中も毎晩、目の前の事に集中しながらも決勝のイメージを持ち、前回のビーチサッカーW杯を見ながらイメージを高めたりしていました。

(って偉そうな事言ってるけど、ボクも最後に優勝したの3年前ですからね。。。)

でも結局その目標は達成出来ませんでした。

ただこの大会を通して、

戦いながらチームが成長していく瞬間を実感して、まだまだ進化出来る素敵なチームだなと確信しました。

またあのピッチに立てるよう、

運も実力も全て引き寄せていく為にコツコツと積み重ねていくだけです。

そして、チームの18番の完全復活も一緒に。

今大会に参加出来なかったジュンにも想いは届いたと思うし、何より本人もかなり複雑な状況だと思います。

優勝出来なかった事はもちろん、そのピッチにも立てなかった事、熊本から応援する事しか出来なかった事。

あげればキリがないと思いますが、

まずは1日でも早い完全復活を祈って、今シーズンの残りも戦い抜きます。

個人的には決められては取り返し突き放しては追いつかれの一進一退の攻防で、もっと出来た事はあったのかと。

やはり一瞬の積み重ねだなと改めて思いました。

もっともっともっと。です!

動画はこちらからご覧になれます↓↓

はい。

という事で改めて、優勝した東京ヴェルディBSの皆さん本当におめでとうございます!

沢山の元チームメイトがいる中で、またあの舞台で一緒に戦えたのは本当に幸せな時間でした。

そんな東京レキオス時代の元チームメイトとの試合を、

観戦に来ていた東京レキオスBSの会長にも沢山お褒めの言葉を頂いたし、この半年間必死にやってきてよかったなと思う瞬間でもありました。

そして大会に関して、本当に沢山の方にお世話になりました。

お世話になった方全員の事を書いていたら半端ない長さになるので今回は割愛しますが、感謝してもしきれません。

でもひとりだけ書きたくて!

去年の悔しい思いから1年間。どんな時もボク優先で必死にサポートしてくれた嫁さん。

ご飯の面や生活の面でのサポートがあったからこそ、ここで戦う事ができました。

実は熊本に来て半年、やっと数日前に新居が決まり2人で住み始めました。

チームの事や事業の事を優先していく中で、一番おそろかにしていた2人での新生活。

ここまで待たせてしまって本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。何も言わずにただただ待ってくれていた嫁さんには本当に頭が上がりません。

本当にありがとう!!!

 

という事で今大会を通して思った気持ち、それはやっぱり「ありがとう」です。

色んな人が色んな事を犠牲にしてやっとここまでくれた事を決して忘れず、

また切り替えて頑張っていきます!

もう終わり感出てるけど、今週末は沖縄でリーグ最終節だしね。(笑)

 

まだまだビーチサッカーシーズンは続きます!

切り替えて頑張りますよーーー!

それではまた明日!

(明日は写真で振り返る。シリーズです♡)

 

 

SNSでも繋がりましょう!