運命を変えてくれた場所

どうもマツです!

シンガポールに2日目の今日は運命を変えてくれた場所、

アルビレックス新潟・シンガポールの本拠地であるJurong East Stadium からスタートしました。

↑あっマツのアナザースカイ(笑)はTwitterにてどしどし流してるんでチェケラお願いしますね!

雰囲気も匂いも当時とそんなに変わっていなく、ここを歩くだけで当時を思い出しました。

31D70FA1-7A6B-49DF-9E6F-E95FF89CE266

Jurong East Stadium

イB402F1EC-2BE7-4DEF-AE29-78F5C8712BEC

2年間通い詰めた思い出のピッチ

当時から現在までクラブの社長をされている是永さんにも久しぶりに再会。

シーズン前でお忙しいのにも関わらず時間を作って下さりました。

この日知ったけど、コレさんは29歳の時にシンガポールに来て社長を任されたらしい。

そして、当時と現在までで常に黒字。

売り上げは約10倍になっているとの事でした。

改めて自分の小ささを再確認。

72C1F138-4A25-4C29-99BB-9705621681D1

コレさんありがとうございました!

また当時住んでいたコンドミニアムや、

毎日ご飯を食べていたホーカー(屋台が集まってる場所)を見れて当時の熱い想いを思い出しました。

AF663371-2258-4EBF-85C6-63780E1C9AE6

住ませてもらっていた場所「パークオアシス!」

9D3C30D5-D8DF-481F-AB36-A1AEAB539BEF

ホーカーセンター

AABA9F7A-0EEC-461B-A0D3-5E96C352BA43

野菜ジュース屋さんのおばちゃんが覚えててくれました♡

はい。

という事で、シンガポールにいた7年前からどれだけ成長しているのか。

そんな想いで、楽しみながら各地を回ったり人に会ってますが、人、モノ、コト、全てにおいて自分の成長スピードに遅さを感じています。

ただ、シンガポール時代に感じていた事は今活かされている事には決して変わりません。

まだまだここからやで!

明日も楽しむで!

それではまた明日!

 

SNSでも繋がりましょう!