朝はしっかり昼はたっぷり夜はあっさり

どうもマツです!

昨日はトレーニング後、チームで栄養の講義を受けてきました。

今回講義をして下さったのは、Athlete Firm(アスリートファーム)の岡田竜一氏。

分子整合栄養学という科学の力も使った新しい学問も勉強されているそう。

この日は事前にチームで書いていたアンケートを基に題材をピックアップして下さり、

疲労回復のメカニズムと栄養へのアプローチを伝えて頂きました。

ボク自身、食については以前から興味があって、食に関する資格を持ってる妻から色々教えてもらったりちょくちょく調べたりもしていたので「まぁほぼ知ってる内容やろ!」とたかをくくっていましたが、講義が始まってみると冒頭のクイズ問題から間違いばかり。

そこからどんどん話に引き込まれていき、気付いたら口を閉じるのを忘れる程話を聞きいってしまいました。

(というか帰宅してから妻に講義の事を話したら、妻が普段ボクに教えてくれてることもほぼ理解してませんでした。反省!)

知ってる!という方もいらっしゃると思いますが、個人的に心に残った言葉というかメモに残っていた(笑)言葉がいくつかありましたのでここでも挙げておきますね。

  • 卵はいくらでも食べていい
  • 口は肛門の入り口
  • 消化が上手くいかない原因のひとつが交感神経→リラックスした状態で食べると消化が良くなる
  • コンビニの1日分の野菜は食事摂取基準の最低
  • エネルギーとは糖質+ビタミンB+鉄(酸素)
  • ビタミンCは風邪の引き始めに2時間毎に1000mgとると驚くほど免疫力があがる
  • 朝はしっかり昼はたっぷり夜はあっさり

はい。

ちょっと言葉だけじゃ分からない(メモが間違ってる可能性もあります)ので、知りたい方いましたら直接聞いて下さいねー!

また熊本にいる方でしたら、

プロバスケットチーム熊本ヴォルターズが復興支援マッチと銘打った試合で(ボク達もハーフタイムやブースを出して参戦予定)でイベントをされるとの事です。

文武両道の鍵は栄養にあり!という題名での講義。

日々の競技技術の向上もトレーニングだし、食事もトレーニング。

カラダの中に入れる栄養素によってパフォーマンスも変わるのは自覚しています。

実際にボクは、妻が栄養の勉強を本格的に始めてくれてからパフォーマンスが良くなりました。

これからも「種類と量とタイミングと組み合わせ」をしっかり意識して取り組んでいきたい。

取り急ぎ自分の身体を詳しく知る為には血液検査が良いという事だったので、

早速受けにいって健康で丈夫な身体を作るには何が足りないかをしっかり数値で表してもっともっと良くしていこうと思います。

岡田さんありがとうございました!

またご存知の方も沢山いらっしゃるかと思いますが、コーヒーやエナジー飲料などに含まれるカフェインって過剰に摂取するのはあまり良くないと改めてこの日勉強しました。

そう。

あまり過剰に摂取してはいけないって事は、1杯1杯を大事にしたいものです。

なので缶コーヒーや市販のコーヒーをガバガバ飲むよりかはやはり、 MATSU COFFEE で至福の一杯を飲んだ方が良さそうですよ♡

良いものを少しだけ。それならマツコーヒーですね!

月に1回勝手に送られてる定期便がボクのオススメです。

〈 MATSU COFFEE ONLINE STORE 〉

 

それではまた明日!

 

 

SNSでも繋がりましょう!