熊本ヴォルターズ

どうもマツです。

熊本地震から丸2年が経ちましたね。

震災当時は東京に住んでいて被害のリアルをこの身をもって体感はしていないけど、

まだまだ完全に復興はされてないし、これからも風化させてはいけない出来事。

小さい小さい自分のような存在で出来る事は限られてるけれど、

これからも故郷である熊本を自分は自分が出来る事で元気にしていくのみです。

という事で、震災とはまた別で悲しい事や寂しい事、そして楽しい事も入り混じった週末でしたが、

今日ももちろん楽しかった事をピックアップ。

今週末は熊本県のプロバスケットボールチームである熊本ヴォルターズの試合で、会場にチームを紹介するブースを作らせてもらったり、試合中のインターバルにパフォーマンスをさせてもらったりしました。

動画でダイジェスト!!   ↓↓

 

復興支援マッチと題されて開催され、

ボク達はビーチサッカーチームらしく、全て足を使ってのパフォーマンスを披露。

第1Qと第2Qの間にはセンターサークルからのロングシュートを、第3Qと第4Qの間にはリフティングでゴール前まで繋いでのシュートと言う内容でチャレンジしてきました。

 

プロバスケットボールチームの熊本ヴォルターズ(@volters_official ) の試合でインターバルにパフォーマンスをさせてもらいました🏀 競技は違えどこんな雰囲気でプレーしている選手の皆さんを羨ましく思うし、サッカーで言うとロアッソ熊本はもちろん、同じ熊本で活動するチームとして沢山の方達に応援してもらえるようアヴェルダージももっとやれる事は沢山ある。 まだまだ!まだまだや! #ビーチサッカー #バスケット #バスケットボール #アヴェルダージ熊本 #熊本ヴォルターズ #アヴェルダージ #ヴォルターズ #熊本 #basketball #beachsoccer #team #beach #sky #sea#sun #nature #photooftheday #beautiful#sports #bleague #volters

A post shared by MATSU(松岡 翔太) (@shotamatsuoka) on

 

全て外れたのは反省点ですが(笑)ヴォルターズのファンの皆様にビーチサッカーの事を知ってもらえたし、

アヴェルダージを応援して下さってる方はもちろん、

個人的にボクの事を知って下さってた方から声をかけてもらったり、EVOLEのウェアをこの前チームで揃えました!と話かけて下さった方もいらっしゃいました。

本当に嬉しい瞬間だったし、そんな一言一言がもっと頑張ろうと思える瞬間になりました。

競技は違えどこんなに素晴らしい雰囲気でプレーしている選手の皆さんを羨ましく思うし、

サッカーで言うとロアッソ熊本さんはもちろん、同じ熊本で活動するチームとして沢山の方達に応援してもらえるようアヴェルダージももっとやれる事は沢山ある。

まだまだ。まだまだこれから!!!

コツコツと積み上げていきます。

 

それではまた明日!

 

 

SNSでも繋がりましょう!