伝染する熱い想い

どうもマツです。

いつもお世話になってる永尾さんが来熊されたのでお会いして来ました。

永尾さんは東京時代にチームメイトのジュンが紹介してくれた事で出会い、そこから仲良くさせてもらってます。

出会いは2017年の2月でした(画像をクリックすると当時の記事に飛びます)

ロアッソ熊本のダイレクターをされていたという事もあって、この日ボク以外は全員ロアッソに関連ある(あった)方達ばかりだったけど、みんなサッカー大好きな方達なのでノー問題。

熱い話で盛り上がりました。

そして永尾さんは、相変わらずの人望とマインドでまたボクの心を熱くさせてくれました。

 

View this post on Instagram

. いつもお世話になってる永尾さん( @kendy7500 )が来熊。 ロアッソ熊本のダイレクターをされていたという事もあって、この日ボク以外は全員ロアッソに関連ある(あった)方達や選手ばかりだったけどノー問題。 相変わらずの人望とマインドでまた心を熱くさせてくれました。 選手の皆さんとも少しだけ話したけど、みんな熱い心を持ってて感動しました。 特にSNSを活用してたくさん発信している池谷選手( @ikeya_football )とはずっと話してみたくて、想像していた通りのかなり熱めの人間で共感する部分が多くありました。 この日話をした選手の皆さんに共通している事だけど、発する言葉の中に「熊本の為に」という言葉を凄く良く使っていて、本当に熊本やクラブの事が好きなんだなと思ったし、ボクも応援したい気持ちになりました。 やはり選手は、胸に秘めてる熱い気持ちは外に発した方がいい。 今の時代は、どんな気持ちで戦っていて、これからどうしていきたいのか生の声を言うツールがあるのだから尚更です。 残りの試合も最後まで頑張ってほしいし、ボク達アヴェルダージ熊本も負けてられないです! 一緒に熊本を盛り上げられるように頑張ります! #アヴェルダージ熊本 #ロアッソ熊本 #サッカー #ビーチサッカー #仲間 #リスペクト #soccer #beachsoccer #football #respect #friends

A post shared by 松岡 翔太 Shota Matsuoka (@shotamatsuoka) on

皆さんで↑↑

 

選手の皆さんとも少しだけ話したけど、みんな熱い心を持ってて感動しました。

特にSNSを使ってよく発信している池谷選手とはずっと話してみたくて、

想像していた通りの、かなり熱めの人間で共感する部分が沢山ありました。

 

この日話をした選手の皆さんに共通している事だけど発する言葉の中に

「熊本の為に」

という言葉を凄く良く使っていて、本当に熊本やクラブの事が好きなんだなと思ったし、ボクも応援したい気持ちにな理ました。

やはり選手は、胸に秘めてる熱い気持ちは外に発した方がいい。

今の時代は、どんな気持ちで戦っていて、これからどうしていきたいのか生の声を言うツールがあるのだから尚更です。

 

兎にも角にも残りのシーズンも最後まで頑張ってほしい!

 

そしてボク達アヴェルダージ熊本も負けられない!一緒に熊本を盛り上げられるように頑張ります!

 

それではまた明日!

 

 

SNSでも繋がりましょう!